ニキビ

秋にニキビができやすい原因と対策・予防方法

ニキビ秋原因

秋にニキビができやすい原因は?対策とケアでニキビを治す方法!季節の変わり目にある肌荒れを治す

秋は1年の中でも比較的過ごしやすい季節ですが、実はニキビが非常にできやすい時期と言われています。

意外かもしれませんが、季節の変わり目である秋は肌がとても敏感で弱っているため、ニキビや肌荒れに悩む人が多いです。

夏から秋に変わるタイミングで、普段のスキンケアや対策も変える必要があるのです。

今回は、秋にニキビができる原因と、その対策について詳しくご紹介していきます。

秋にニキビができやすい5つの原因とは?

秋は乾燥しやすく、肌のバリア機能がとても弱るなど、様々な肌荒れの原因がある季節です。

秋にニキビができやすい原因は主に5つあります。

  1. 湿度が下がり、肌が乾燥する
  2. 気温が下がり、毛穴がふさがっている
  3. 夏の紫外線によって肌のバリア機能が弱っている
  4. 気温の変化によって、体内のホルモンバランスが乱れる
  5. 花粉などの汚れが肌に付着する

この4つの原因についてご説明します。

湿度が下がり、肌が乾燥する

秋は過ごしやすい温度ですが、実はとても乾燥する季節です。

夏から秋に変わり、蒸し蒸しした湿度が落ちるのは空気が乾燥しているためです。

肌が乾燥すると、必要以上の皮脂が発生し、それが毛穴つまりに繋がることでニキビができてしまいます。

 

必要以上に皮脂が発生する理由は、肌にはバリア機能を保つために一定の皮脂が必要であるからです。

しかし、乾燥することでその皮脂が無くなってしまい、結果的に肌自身が皮脂を出さなければ!となってしまうわけですね。

気温が下がり、毛穴がふさがっている

秋は気温が下がることで、毛穴が閉じやすくなる季節です。

夏の間は気温が高く、毛穴が開いているため、ニキビの原因となる皮脂は汗とともに排出されやすい状態です。

しかし、秋になって気温が下がるとその毛穴が閉じてしまい、今まで正常に排出されていた皮脂が外に出なくなってしまいます。

そのため皮脂が毛穴に詰まり、ニキビへと繋がってしまいます。

夏の紫外線によって肌のバリア機能が弱っている

夏の間に受けた紫外線のダメージは後になってあらわれます。

夏の紫外線で肌のバリア機能が傷つけられてしまい、正常なターンオーバーができなくなります。

さらにその状態で、先ほどお話したように毛穴が閉じてしまうため、ニキビができやすくなるのです。

気温の変化によって、体内のホルモンバランスが乱れる

気温の変化は、体の中にも影響を及ぼします。

身体が外部の温度に適応しようとして体温調節をするため、体内のホルモンバランスが乱れてしまいます。

例えば、夏の暑い日にデパートなどで冷房が効いた寒い所に行くと体調が悪くなったりするのもその影響です。

ホルモンバランスが乱れると、皮脂が大量に発生してしまうため、それがニキビができる原因となります。

花粉などの汚れが肌に付着する

秋はブタクサ、ヨモギなどの花粉が飛び始め、9〜10月にピークとなります。

花粉は、バリア機能が下がっている肌に付着することで毛穴詰まりを起こしたり、ニキビの炎症を発生させる原因となります。

秋にできるニキビの対策方法

秋のニキビを防ぐ・治すには、日頃のスキンケアで保湿を欠かさないことがとても大切です。

保湿化粧水は、ニキビに効果の高いビタミンC誘導体などの成分が含まれたニキビ専用の化粧水を使うと非常に効果的です。

効果的な洗顔方法と化粧水についてご紹介します。

秋のニキビを改善する洗顔方法

  1. 1日2回(朝と夜)に洗顔します。夜は入浴後など毛穴が広がってる状態で洗顔するのが効果的です。
  2. 泡だてネットを使って洗顔を泡だてます。
  3. 泡を肌の上で転がすように洗っていきます。
    指でゴシゴシしても傷ついたり、汚れが落ちないので注意してください。
  4. ぬるま湯で顔全体をすすぐように洗い流してください。
  5. 1ヶ月程度は必ず使用して、効果があるかの経過を見るようにしてください。

 

上記の他に、洗顔の効果を最大化するためには洗顔前に温かい蒸しタオルを顔に当てると良いでしょう。

これは上記で毛穴を広げることで毛穴の奥にある汚れをしっかりと落とす効果があります。

タオルを水で濡らし、レンジで30〜40秒ほど温めるとちょうど良い温度になります。

 ニキビ専用の化粧水で保湿する

リプロスキン

秋のニキビ対策には、「保湿+ニキビ予防」ができる化粧水を使うと効果的です。

その際には、効果のないものを買わされるなど騙されないように、効果のある成分がちゃんと含まれているか?を見る必要があります。

 

私は今まで何十本というスキンケア商品を試してきてほとんどがニキビには効果が無かったんですが、1つだけ効果を実感できた商品がリプロスキンでした。

リプロスキン肌に浸透するナノテクノロジーという成分が入っているため、通常の化粧水よりも保湿能力が高く、ニキビケアに効果的です。

また「ノンコメドジェニック」と言われるコメド(皮脂の角栓)を誘発しにくいテストをクリアしており、ニキビが出来づらいとされています。

 

リプロスキン

商品名 ビーグレンQuSomeローション
価格 初回2,240円(通常4,980円)
保証 60日間の全額返金可能
効果 ニキビ跡の赤みを改善
成分
  • ニキビ炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウム。(特に赤みのあるニキビ跡に効果あり)
  • 成分が肌に浸透しやすいナノBテクノロジー
  • 新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバー機能を整えるプラセンタエキス。

 

リプロスキン公式サイト

まとめ

今回ご紹介した洗顔や保湿を中心に、まずは自宅でできるニキビ専用のスキンケアに変えることで、しっかりと対策をしていきましょう。